スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

DDR2メモリを使ったRAMディスク

相変わらずRAMディスクと聞くと物欲メーターが上昇しそうなのですが、冷静に考えるとメチャメチャお金がかかります。

今年の6月に台北でRAMディスク商品の発表があったそうです。


http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/06/08/computex10/


特徴として
・5inchベイ格納
・DDR2-400/533/667/800メモリに対応
・6スロットで最大48GBのRAMディスクを構築できる
・2.5inchHDDを内臓し、停電時にはメモリからHDDへのバックアップが自動的に行われる
・SATA IIのインターフェースが4本あり、それぞれをストライプでRAIDする事により、更に高速アクセスが可能になる


何気に8GBを6本載せれば48GBにはなるけど、8GBのDDR2 SDRAMって、30万位するらしいw


問題は、これを使って何をするかなんだよね。


swap領域にする程度だったら1GBあればいいし、OS載せるってなったら8GBは欲しいよね。

VistaはHDDに15GB必要らしいが本当だろうか。
スポンサーサイト



2007-11-04(Sun) 21:40| Tech| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://55teagiga.blog93.fc2.com/tb.php/111-37e31b69

検索Box

Google

Amazon公式ウィジェット

Google広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。