スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

絵に宿る力

昔の痛いニュースです。 「世界で最も怖ろしい絵」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/993681.html



まー、中を見ると珍奇で奇天烈な絵が沢山ある訳なのですが、最初の方の絵で、精神を患った画家が、病の進行と共に絵の構図が段々凄い事になっていくみたいな釣りもあります。


実際には、そういう独立した絵らしいのですが。


なんでこんな昔の記事を引っ張ってきたかというと、どうしても忘れられない絵があって、急に思い出してしまったから。


拘置所にいる宮崎勤が描いた絵というものが、何年か前の夜9時前のフジTVの5分ニュースで流れた事があって、猫の顔をした、ぐにゃぐにゃした何かの映像を、放映された3秒程見てしまった。


その時の「ゾッ」とした感情がふと蘇ってしまった。


これ、一生トラウマにならなければいいなーw
スポンサーサイト

2007-11-20(Tue) 01:58| 独り言| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://55teagiga.blog93.fc2.com/tb.php/114-6d9077d2

検索Box

Google

Amazon公式ウィジェット

Google広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。