スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

勧誘電話が来てしまった

今日、出張から帰ってきた夜の23時。

疲れて(;´Д`)グッタリ な時に自宅の固定電話が鳴った。

こんな時間の固定電話はロクな電話じゃ無いよなー、と思いながら、






訃報かも知れないので取ってみたところ、「ソウワ(漢字は不明)」という会社の人から。

「もしもし、ご主人様でいらっしゃいますか?」

「私ども、「ソウワ」と言います。お昼に伺ったんですけどもお留守だったようですので、ご連絡差し上げましたー」

用件を聞くと、

「明日、お伺いしますのでー」

? 意味が判らん。

「お帰りのお時間は遅いんですかー?」

「今のお住まいは賃貸ですかー?」

「ともかく明日、お伺いしますのでー」


ここまで会話をして、基本的に何一つ会話は成立していない。

こちらの質問には答えないし、意味の判らん質問を投げかけてくる。

この話の噛み合わなさを、過去に味わった事を思い出した。


つまるところ、マンションの営業なのだ。

しかも、この手の輩は、勧誘相手を怒らすところから始まるようなので性質悪い。

前の電話の時には、くだらない電話のやりとりがあって、かなりこの時もイライラしていた。

ようするに賃貸ではなく、マンションを買え的な話をされたので、

自分:「マンションには興味が無いですから。」

相手:「なんで興味無いんですか!?」
(「なんで」の部分の発音は、高→低。本当に驚いたように言うのが、かなり腹立たしさを盛り上げる)


masuo.jpg


というレベルではなく、


vanira.jpg


自分:「てめーに関係ねーだろ! 糞が!」 ガチャリ!



イライラとしていたところに、すぐ電話がかかって来た。

タイミングがタイミングなだけに、ちょっと様子を見ようと、留守電のまま放置していると

「もしもーし どーしたんですかー 急に電話切っちゃったりしてー」

「もしかしたら倒れちゃったんですかー そっち行きましょうかー 住所判ってるんですよー」

「明日 行きますよー。 もしもーし! 聞こえてますかー」

留守電話は30秒まで吹き込めるが、計4回録音された。

問答無用で切ると、その後に逆ギレするという腐った営業。

っつーか、こいつら本当に営業する気あるんかな。こんな対応されてマンション買う人いるのかな。


今回の対応は一味違う。

相手:「普段何時頃にお帰りなんですかー?」

自分:rohan.jpg

ガチャ!

その後すぐに電話の電源を抜いた。(これ大事)

これが経験って事なんだぜ、浩一君。


まあ、明日とかにまた電話掛かって来ちゃうんだろうけどね。

1週間くらい電話はずそうかな。
スポンサーサイト

2008-08-30(Sat) 00:19| 独り言| トラックバック 0| コメント 1

コメント

固定電話はホンマ勧誘しかかかってこないねー。

2008-08-30(Sat) 13:22 | URL | Raoh #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://55teagiga.blog93.fc2.com/tb.php/167-6bb72fae

検索Box

Google

Amazon公式ウィジェット

Google広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。